Navigation :
Articles :

TOP > 悪徳業者:騙されやすい人とは

解体工事と悪徳業者 ~だまされやすい人とは~

解体工事と悪徳業者 ~だまされやすい人とは~

「自分だけは、絶対だいじょうぶ!」実は、そう言い切る人ほど危ないのです。

これは、解体工事の契約だけでなく、悪徳業者にだまされやすい人には、ある共通点がみられます。

だまされやすい人というのは、自分の意見を言えない、相手に悪いから断れない、そういう内向的な人が多いと思われがちです。

もちろん、自分がそのような性格だとわかっている人は、怪しい業者に関わらないようにする必要があります。

しかし、実際、だまされやすい人というのは、その道に関して中途半端な知識をもっている、なんでも自分ひとりでできる、自分の弱い部分を認めたくないという人が多いのです。

そのため、「もしかして、だまされているのでは?」という気持ちを抱きながらも、「いや、だいじょうぶだ」と、自分がしていることを正当化してしまいます。

解体工事の契約をする場合も、自分でいろいろ下調べをしているので絶対大丈夫だという気持ちが強く、悪徳業者にだまされるという悲惨な結果につながるのです。