Navigation :
Articles :

TOP > 悪徳業者:見積り金額

解体工事と悪徳業者 ~見積もり金額~

解体工事の見積もり ~業者選びに欠かせない条件~

どの業界にも悪徳業者はいるものですが、大変残念なことに、建築物の解体工事に関わる業者にも悪徳業者が多いというイメージがあります。

また、悪徳業者にだまされたと気づいたときは、すべてが終わったとき、ということも少なくないだけに、解体工事の契約時には細心の注意を払うことをお勧めします。

「すべてが終わったとき」というのは、解体工事終了後、法務局で「建物滅失登記」が必要になりますが、そのとき添付する「取毀証明書」は解体工事業者の発行になるからです。

つまり、見積もり時には予測できない高額な追加料金を上乗せ請求されても、支払わない限りは「取毀証明書」がもらえなくなるのです。

そのような悲惨な目に遭わないためにも、業者選びは慎重にしたいですね。

悪徳業者に共通する点は、法外な高い見積もりではなく、むしろ、破格ともいえる安い金額を提示してくる傾向にあるのです。

これは、悪徳業者を見抜くためのポイントになりますので、ぜひとも参考にしてください。