Navigation :
Articles :

TOP > 業者選びに欠かせない条件

解体工事の見積もり ~業者選びに欠かせない条件~

解体工事の見積もり ~業者選びに欠かせない条件~

解体工事の見積もりを依頼するときには、正規の業者かどうかの見極めが大切です。

解体工事ができる業者として欠かせない条件として、建設業の許可か解体工事業の登録業者であることがあげられます。

また、産業廃棄物の収集運搬許可の有無や、各自治体での許可の有無についても、きちんと確認しておく必要があります。

解体工事に伴ってできたごみは産業廃棄物扱いになり、業者が不法投棄などを行うと、依頼主も処罰の対象になるので要注意です。

具体的にいうと、5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金またはこの併科、という大変厳しい罰則がついてまわるのです。

そのような被害を防ぐためにも、業者からマニフェスト(廃棄物管理表)や委託契約書のコピーをもらっておくことをお勧めします。

そのほか、事前の挨拶まわりも含め、近隣への配慮ができるかどうか、また、なにかあった場合、相談しやすいタイプかどうか、担当者の人柄を重視して選ぶことも大切です。

もちろん、代表者をはじめ、その業者の対応から総合的に判断する必要があります。