Navigation :
Articles :

TOP > 見積りの種類

解体工事の見積もり ~見積もりの種類~

解体工事の見積もり ~見積もりの種類~

解体工事の見積もりには、「概算見積もり」と「本見積もり」の2種類があります。

解体工事の業者選びのためには、複数の業者による相見積もりをすることが一般的で、その方法として、インターネットの「一括見積もりサイト」を利用する方法があります。

「一括見積もりサイト」に入力する情報はサイトによっても違いますが、詳細については現地を訪れないとわからない部分が少なくありません。

また、住宅以外のもの、たとえば、庭木や外壁などの撤去を含める場合は、本見積もり時にそれらに関わる金額も決めていくことになります。

そのため、概算見積もりは高めに設定している業者も少なくありません。

ただし、実際に解体工事を進めていくうちに、当初は予測できなかった事態に遭遇することもあり、本見積もりにもなかった料金が追加される可能性もあります。

よく考えられることとして、基礎部分を撤去した後に、地中に不法投棄された廃材がでてくる例があり、この場合は、業者の誠意ある対応が求められます。