Navigation :
Articles :

TOP > 解体工事の時期

解体工事のためにしておくこと ~解体工事の時期~

解体工事のためにしておくこと ~解体工事の時期~

解体工事は、住宅の建替えを前提に行う場合や、更地にして売りに出す場合などが考えられます。

その時期は、火災や自然災害などが起こらない限り、ある程度の準備期間があります。

そのため、解体工事を急がない場合は、解体工事に取り掛かる時期を柔軟に設定しておくと気分的にも楽になります。

たとえば、梅雨の時期など悪天候が続く時期は、余裕をもって予定を組んでおく必要があります。

また、鉄骨住宅に使われる鉄は、販売することで解体工事費用を安くすることもできますので、鉄の相場がいい時期を狙って工事を依頼することもお勧めです。

ちなみに、鉄はトン単位で販売されますが、住宅の柱に使われる鉄は相当な重さになりますので、相場を意識するかしないかによって、販売価格も大きく変わってきます。

鉄など販売可能なものについては、解体工事業者と話し合って工事費用に反映してもらいましょう。

また、こちらから求める以前に、きちんと説明してもらえる業者を選ぶことが大切です。